« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

ボウケンジャー 第22話

先週の予告から楽しみにしていた22話です。

今回の敵は、忍者の組織・ダークシャドウです。一緒にミッションに赴いていたピンクを残して、ブラックとイエローが消えてしまいました。ダークシャドウの「風のシズカ」に追いかけられる、黒い犬と黄色い小鳥。

消えた二人を探しに行き、風のシズカとツクモガミ(ダークシャドウが作り出す怪人)を見つけるレッド、ピンク、ブルー。今回のツクモガミは、人間を動物に変えてしまう能力を持っています。その動物たちを、「ソロモンの指輪」で操って動物軍団を作ろうとしているようです。戦闘の中で、ピンクをかばい何と金魚にされてしまったレッド!!チーフが金魚!!のんきに指輪を見せ付けるシズカの横から、ひょいっと現れて指輪を横取りするシルバー。シルバーが初対面のシズカに名乗ってやろうとする途中、ピンクの叫びが。

「チーフが酸欠です!!」

ピンクの手の中で、口をパクパクさせているチーフ、もとい金魚。チーフのために撤収!(笑)

指輪と、3人を元に戻す薬を交換しようと取引を持ちかけるダークシャドウ。罠と知りつつもボウケンジャーは応じることにしました。いろいろな状況を想定してシミュレーションを重ねるピンク。チーフのために一生懸命なんだ~。

次の日、待ち合わせ場所に向かう3人。案の定、交渉は決裂します。とにかくツクモガミをやっつけようとしますが、ピンチに。そこへイエロー鳥とブラック犬が駆けつけて敵の気を散らします。…まさか金魚は来られないよね、と思っていたら何と池からチーフ登場!!口から水の竜巻を繰り出してツクモガミを攻撃(ポケ○ンかよっ)。つ、強え、金魚(爆)

ツクモガミをやっつけて、無事に人間に戻るレッド、イエロー、ブラック。「ビチビチ」という体勢で戻ったチーフがまた笑える。立ち上がって、恥ずかしそうに咳払いとかしてみたりして。

ロボ戦では、サイレンビルダーの腕にドリルとショベルが付きました。子供的には一番盛り上がるところかな?母的にはどうでもいいんだけどね。

いや~、今回も笑わせてもらいました。時々こういう話があるのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月29日 (土)

キャンプ

今日は、アユアユとアマネッチの通っている教会学校のキャンプでした。家族4人で参加して来ました。

朝、教会に集合。宿泊せずに夜には帰るため、自分たちの車で最初の目的地・古賀志山の登山道入り口へ。全員集合してから登山開始です。

標高は500メートルちょっとの低い山なんですが、なかなか大変でした。途中までは階段状に整えられていたんですが、階段道と岩場の登山道との分かれ道がありました。そこで…アユアユが選んだのは岩場の道。つられてアマネッチも(T-T)みんな頑張ったよ!

アユアユは、自分の足でずっと登りました。時々少し怖がっていたけど、無事に登りきりました。アマネッチも、途中まで頑張ってちゃんと自分で頑張っていたけど、ある地点で転んで、頭をごっつんしたら「もうのぼれない~。おりる~~~(;□;)」どうしようかと困っていたら、何とパパが抱っこして登る(@o@)いや~、あれにはびっくり。片手で子供を抱いて、片手だけで岩場の山を登るんですよ!!夫曰く「オオザルの気分だった」ということですが。私の体力ではありえない…。夫のことを、見直しました。

とうとう登りきって、頂上でお弁当です。ただのおにぎりだったけど、おいしかったです。みんなで写真撮影をしてから下山。降りるときは階段道で。あ~、久しぶりに運動をしたって感じです。

それから、近くの森林公園へと移動。ここには宿泊施設があるので、小学生たちはここでお泊りをするのです。まだ時間があったので、レンタサイクルでサイクリングコースを走る。アユアユも補助輪つき自転車でキコキコ走りました。アマネッチは、お母さんと一緒に子供椅子つき自転車で。ていうか私、子供乗せて自転車乗るの初めてなんですけどっ。ゆっくりだとフラフラして怖いので、速く進んでしまったらアユアユが焦ってしまったらしくて転んでしまいました。少し泣いたけど、すぐに立ち直って自転車に乗っていました。年長さんのお兄ちゃんたちはもう補助輪無しで、すっごく速かったね!

汗をたくさんかいたので、大きなお風呂に入って、みんなで夕ご飯を食べました。

外が暗くなってきた頃、キャンプファイヤーです。みんなで火を囲んでゲームをしました。でも、そのうち雨が降ってきてしまい途中でお開き。みんながやりたがったので宿舎に戻ってきてから屋根の下で花火を少し。アマネッチも眠ってしまったので、そこで家に帰ってきました。

久しぶりに体を動かして、いい汗かいたな~っていう日でした。楽しかった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

終了~

今日で、アマネッチの病院通いが終わりましたよ~。

約1週間、気分的には意外と長かったような。

どうやらこのまま綺麗に治っちゃいそうで安心しています。



最近、アユアユとアマネッチが好きな歌があります。

「おかあさんといっしょ」で流れている「ちょんまげマーチ」です。

けっこう昔から繰り返し流れている歌だと思うんだけど、今、アユアユとアマネッチの間で大ヒット。一応歌詞を書くのはやめておきますが、明るい曲調と、「ちょんまげ」とか「~ござる」とかの語感が面白いのかな~?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

無事に

今日、アマネッチの抜糸が完了しましたよ~。

さすがにまたまた泣いたけど。

傷も自然にふさがってきているということなので、「明後日もう一度見せて下さい」と言われましたが、多分それで終わりじゃないかな~?子供って、本当に傷の治りが早いよね~。

アマネッチにとって、あの病院はもうトラウマだな。でも、初回を含めて5回くらい行っているけど、いつも病院に入るまでは平気なんだよね。受付をして、おとなしく(…でもないかな)待ってるんだけど、名前を呼ばれて診察室に入るとなると「行かないっ!!(;□;)」と暴れて拒否。……いや、普通は「病院に行くよ」と言った時点でそうなると思うんだけど。じゃあ、何をしに来たと思ったんだね?う~~~ん、鈍いのかなぁ。でも、楽だからいいか?感受性はいいと思うんだけど、それとは別の問題なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

公園

午前中は涼しかったけど、午後になって暑くなりましたね。

久しぶりのいいお天気に、アユアユはうきうきを隠し切れません。

「自転車乗りたい!公園行こう!!」

と、いうことでお昼ご飯の後にアユアユは自転車で、アマネッチは三輪車で近所の公園へ出発。

まだ補助輪付だけど、結構速く走れるようになってきました。道路の角の所ではちゃんと止まるし、安全運転です。

最近の三輪車は取っ手が付いていて、親が立ったまま後ろから押して進めるようになっているんですが、それがいいのか悪いのか。アマネッチは、三輪車は「乗ったら親が押してくれて進むもの」と思っている節があります。自分で足を動かそうとしないんだよね~(^-^;

今日は、それでも少し頑張って自分の力で進んでいました。ん~、体力が足りないのかなあ…。普段あまり歩かないし、ちょっと散歩とかしたほうがいいよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ボウケンジャー 第21話

実は初登場の時からセロリをかじっていた映士くん、ボウケンジャーに仲間入りして「お近づきのしるしに」と言ってみんなに野菜を配っています。何でそんなキャラ?前に錫杖に括り付けていたその大きな袋には、やっぱり野菜が詰まっているのっ!?あ、今まで放浪生活だったから手軽に食べられる生野菜が好きになったとか?

オープニングが明けると、ガジャ様と別の敵の組織のリーダー・リュウオーンがいがみ合ってます。ていうか、リュウオーンがガジャ様の不実をなじっているというか。この二人が絡むと、不誠実な男と騙される女みたいに見えてしまうのは何故だろう?いつも笑えて仕方ありません。

で、今日もプレシャスを探しに出かけるメンバー。やたらとシルバーとブラックが衝突しています。…まあ、キャラ被ってるし。ブラックがシルバーに「新人のくせにキラキラ光りすぎなんだよ!!」と言った時には思わず笑った。

チーフの命令で、二人で探索をすることになったシルバーとブラック。まるで小学生のように先を争って歩くふたり。リュウオーンを出し抜いてプレシャスを確保したシルバーですが、攻撃を受けてピンチに。自分は崖下にぶら下がっている状態で、プレシャスは遠くに飛ばされてしまいました。駆けつけるブラック。「プレシャスの確保が最優先だろう!」と叫ぶシルバーですが、ブラックはためらい、悩みます。そして…「貸しだからな!」と言って間一髪、落ちる寸前シルバーを助けます。あ~、早くも男の友情ってヤツですね。そういえばブラックは、以前ブルーに対しても素直じゃない男の友情を見せていました。素直じゃないけど実はいいヤツ、ブラック。

新しいロボとか技とかが出てこない、こういう日常業務的な話って好きだなあ。早くもシルバーのキャラが壊れてきたけれども、結構純粋に楽しめる回でした。ピンクが「(シルバーは)チーフの信じた人ですから」と、こっそり惚気ていたのもツボでした(*>_<*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハウルの動く城

金曜ロードショーで放送したのを録画して観ました。

ん~、と、話の軸が、よくわからない…。

あ、一応、呪いを解くってことか。

動く城のごちゃごちゃした感じとか、思い切りの良さそうなソフィーとか、そもそも魔法使いっていう設定とか、自分の好きなものがたくさん詰め込まれているのに、何故か心に残らない…。どうしてかなあ?

でも、残ったものが無いわけじゃない。だってカルシファーは好きだ。声とキャラクターが合ってたんだと思う。あの、お調子者な感じ!で、あむあむって木片とか食べちゃうのもかわいいし!今度お店でカルシファーのマスコットを見かけたら買ってしまいそうなくらいだ。

あとは、美輪明宏さん、本当にうまいなっていう。場面場面の声の演じ分けがぴったり。美輪さんであり、荒野の魔女である。いや、確かに「荒野の魔女」なんだけど、声を通して演者の存在感の強さみたいなものが透けてくるかんじ?

比べちゃうわけじゃないんだけど、ハウルは、私には何か響いて来なかったんだよね。木村拓哉さん、悪くなかった、と思う。でも、彼でなければ、と思わせるものも無い。ドラマでのキムタクは結構自分のキャラクターを確立していると思う。彼は、彼にしかない存在感でもって演技している部分が大きいんじゃないかと感じる。でもアニメの声をあてるっていうのは、容姿も動きも表情の作り方さえ自分のとは違うわけで。そういったものを超える何かを持っている役者ってすごいんだなあ、と改めて実感させられてしまいました。

あ~、自分の中の妙なこだわりが出てきちゃったみたい。「ハウルの動く城」を文句無く好きな方にはごめんなさい。でも、アニメの声には、話題づくりでなく本当に合う人、キャラクターを表現できる人をお願いしますって、思っちゃうんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

夕涼み会

アユアユの幼稚園で夕涼み会が催されました。

午前中は飾りつけなどの準備をして、お昼に一旦家に戻ります。

夕方、お腹が空くのでおにぎりを食べてから再び幼稚園へ。

夕涼み会の始まりです。

今年の催し物は魚釣りゲームとストラックアウトと団扇作りです。

最後に、先生達の人形劇と、お父さん達が活躍する(?)仕掛け花火がありました。

私は所謂PTAの役員なので、受付やら魚釣りのお世話やら、アユアユとアマネッチの楽しむ様子はあまり見られなかったんですが、どうやらお土産をたくさんもらって嬉しかったようです。夕方幼稚園に集まるなんて滅多に無いことだから、皆はしゃいでいました。

楽しかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

チクチク

この前、怪我が無くて何より、とか書いていたのに、やってしまいました…。

幼稚園のバザーの準備で、数人のお母さん・子供達で集まっていたんですが。いつもとはちょっと違う場所を借りて作業をしていて、子供達は別の部屋で遊んでいました。壁に掛けてあった木のオブジェを皆で揺らしたりして落としてしまったらしく、それがなんとアマネッチの顔に当たってしまいました。ちょうど角が鼻の下に当たったみたいで、ちょっと深く切れちゃって。アマネッチは泣いて母から離れないし、周りのお母さんも心配して車を出してくれたので、外科のお医者さんに行きました。お昼休みで少し待たされたんですが、その間にアマネッチも少し落ち着いてきて。結局2針縫いました。「お母さんは外に出ていてください」と、現場にはいられなかったんですが、かなり泣き叫んでいましたねぇ、さすがに。その後帰ってきたら、ケロッとして遊んでいましたが。

本当に、子供って大人では考え付かないようなことも遊びにしちゃって、思いもしない危険に陥ってしまうものだと再認識。母としては落ち込んだり悩んだりする出来事でした。

どうやら切り傷以外に骨や歯に異常はないみたいだし、とりあえずは一安心です。明日は消毒に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなかデキルヤツ

その名は石巻貝。

我が家では金魚を飼っています。ちなみに2代目です。

初代はそもそも、去年の夏のお祭りのときにアユアユが「金魚すくいがしたい!」と言うので「日々の潤いに金魚が家にいてもいいか」とOKを出したのがきっかけです。その後お友達を増やして3匹飼っていたのが、不精な母のせいで次々とお亡くなりに…。

でもせっかく水槽があるのにもったいない、子供の教育上も良くなかった、と再チャレンジを決める。また金魚を4匹買ってきました。今度は水草も増やしてみました。そしてそして、「水槽のコケを食べてくれる!」というキャッチフレーズに惹かれて購入したのが石巻貝さんたちです!(さん付けかよ)

それまでは、1週間もすれば緑になっていた水槽の壁が、全然汚れないんですよ~(@o@)もう、2代目になって1ヶ月以上経ちます。濾過器のフィルターを1回交換しただけでお掃除はしてないんですが、まだまだきれいなままです。がんばって食べてくれてるんですね~。掃除苦手な私としては、見習わなきゃいけません。て、彼らにとっては餌を食べてるだけなんだけどさ。

今現在、金魚ちゃんはまた3匹になってしまったんですが、死んじゃった1匹は買ってきたときからお腹の辺りが白っぽかったので、たぶん病気だったのかなあ。残りの3匹ができるだけ長生きするように、がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月19日 (水)

夏休み

雨で始まってしまいましたが、今日から夏休みです。

アユアユとアマネッチ、それぞれお約束事を決めました。

アユアユは、朝の着替えを自分でちゃんとする。

アマネッチは、金魚ちゃんにえさをあげる。

夏休みが終わっても、続けられるようにがんばってもらいましょ~。

そんな夏休みの前日、事件が発生。

アマネッチが回っている扇風機に鉛筆を差し込み、扇風機の羽が壊れてしまいました。その瞬間の現場にはいなかったんですが、アユアユの話だと羽が折れて外側の金網もはずれてしまったということです。そ、そ、そんな……。あ~、でも、怪我が無くてよかったと感謝するべきか…。一瞬ぷちっと切れそうになりましたが、怒鳴ってしまっては本当に危なかったんだとわかってもらえない、と我慢我慢。

今日は夫も有給で休みだったのでヤ○ダデンキで扇風機の下見。しばらくはそんなに暑くなさそうですが、梅雨明けももう少しですからね。首振りとタイマーが付いていれば安物で十分かな~と思っていたけど、いろいろ見ていたら冷風機もいいなあと思ってしまった。タワー型も省スペースでいいんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ただいま練習中

アユアユには、今がんばっている事が2つあります。

ひとつは逆立ち。

幼稚園の体操教室でやったのかしら?布団の上でタンスに向かって足を振り上げています。支えは主に、手ではなく頭なんですが。逆さまは面白いらしいです。で、逆立ちが出来ると今度は、タンスとくっついているのを背中からお腹にしようと、また頭を視点にぐりぐりっと回転してお腹をタンスにくっつけています。時々疲れて足が上がらなくなると「手伝ってよ~~~(;o;)」という叫び声が聞こえてきます。でもどうやら、運動は結構できるみたいです。お父さんに似て、よかったね。

もうひとつは指パッチンです。

年長さんのお兄ちゃんで出来る子がいるらしくて、すっっっごくうらやましいみたい。何回も練習してて、小さい音が出た、と言っては喜んでいます。「手を服に、ごしごししてからやると音が出やすいんだよ」と、研究もしているようです。なので、大きい音の出せるお父さんは尊敬の眼差しで見られています。お母さんは、指も鳴らないし口笛も吹けないんだよ~(T-T)

そのうち、練習の成果を披露できるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

届きました!

この前送った金のエンゼルで、キョロ缶が届きました!

待ってたよ~~~。

と、私が思っていたよりも小さかった(それって期待しすぎ?)。タテ20cmくらいのピーナッツのキョロちゃんです。

中を開けてみると……。クリップ、チョコボールケース、キラキラシール、ストラップ、くっつきメモホルダー、パズルオブジェの7つ。けっこうたくさん入っていました。

Kyoro_001_1 

アユアユもアマネッチも大喜び~。

アユアユは、自分が当てた金のエンゼルだから自分のキョロ缶だと思ってはいるんだけど、ちゃんとアマネッチにも「ひとつあげるよ。何がいい?」と聞いて、わけてあげていました。

おもしろかったのが、大きいキョロ缶がお父さんで中に入っていた小さいキョロちゃんが子供という設定で、兄弟でおままごとみたいなことをしていたんですが。アユアユがやっていたお父さん役のセリフ。

「おれ、パソコンしようっと。かちゃかちゃ~」

おままごとって、家庭の縮図なんだなあ、と改めて実感(^-^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボウケンジャー 第20話

先週、とうとう変身したものの姿を消してしまったボウケンシルバー。5人の思いはそれぞれです。それにしても、イエロー…シルバーが映士だからって「えいちゃん」はカワイすぎ。

そしてガジャ様。案の定、ガイとレイに裏切られます。せっかく作った巨大ロボも、「ダサイ名前つけんなよ!」と言われながら奪われてしまうし。まさに踏んだり蹴ったり。あまりの状況に、観ていた夫にまで「この人、悪の組織のリーダーには向いてないよね。詰めが甘いし」なんて評される始末。そこがいいんだってば~。

今回のお話のポイントは2つ。映士の、母親への憎しみからの解放。それと新しい戦闘ロボ、サイレンビルダーのお披露目。

映士は昔、父親とアシュのガイが戦っている最中に自分がアシュとの混血だということを知ってしまった。そのショックでアシュと化した自分を抑えるために、父親がガイに殺されてしまったと、自分の中のアシュの血を憎んでいたと。で、母親はアシュの血を残すために計算で高丘に近づいたと思い込んでいたと。

でも、高丘の家で母親の魂に会ったイエローに形見を渡され、父親の「本当に愛し合っていた」という言葉を思い出し、母親への思いを溶解させていく。私としてはもう少し丁寧に流れを描いてほしかったなあと思うんだけど、短い時間だし、仕方ないのかな。その辺は脳内補完しておくか…。

シルバーに変身して、苦戦する5人を助けに行く映士。新しいメカ3台を操作して颯爽と登場!消防車、救急車、パトカーの3台が合体してサイレンビルダーに。しかも変形の仕方が「ジャッキアップ」!

またもクエスターには逃げられましたが、プレシャスは回収し敵のロボは倒しました。どうやら、映士くんはボウケンシルバーになることを受け入れるようです。「俺様がいないと戦えないようだから、仕方ないだろ」ですって。俺様キャラ炸裂!そしてとうとう銀色ジャケットの登場。そんなもの持って来なくていいんだ、イエロ~(T-T)うわ、ダセーって顔をしながらもおだてられて「仕方ねえなあ」と黒のコートから着替える映士。「仕方ねえなあ」って、口癖ですか?う~、でもまあいいか。今、自分の中では銀>青です。

最近では、必ず人数増えるもんね。組織という設定上、増員はしやすいけど、ああいった一匹狼タイプは組織の一員としてはどうなの?とずっと思っていました。今は別にいいやって感じだけど。アユアユの予想では、グリーンが増えるはずだったようです。…いや、もしかしたらまだこれから出てくるのかも。で、「グリーンがもっともつよいんだよ!」ということです。キャラクターは、それぞれ色にちなんだ名前になっているんだけど(ブルーは蒼太、ピンクはさくら、というように)それでいくと、メカの調整をしているおじさん(役者は斉木しげるさん)が牧野森男と言う名前でものすご~くグリーンぽい…。夫も「いや、有り得るよ~。ほら、デカレンジャーのデカマスターみたいに!」とか言ってますが。…いやいやいや、どうですかねえ(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月12日 (水)

お疲れ様

アユアユもアマネッチも、幼稚園から帰ってくる車の中で寝てしまいました。外は暑いけど、車の中は涼しいもんね~。

それに、アユアユは今朝起きたのが、なんと5時半なんですよ~。「のど渇いた、お茶ちょうだ~い」と起こされて、「二度寝すれば?」という母の忠告も空しく、「アバレンジャーVSハリケンジャーが観たい」とか言っちゃって。昨日早く寝たわけでもないのに、なんで早起きかな(T-T)いつもはうるさく言っても全然起きないくせに~…。

アマネッチも、いつもよりは少し早起きだったかな。でも、午前中いっぱい幼稚園の役員会に付き合ってくれたからね。おやつとか絵本とかミニカーとか持っていったから、すこしは気が紛れたとは思うけど。今日はちびっ子のお友達が少なかったしな。

さて、夕飯の支度まで少し空いたこの時間、明日集まるバザー・手作り班の準備でもしますか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

新しいすべりだい

今日も朝からアユアユとバトル。起こさないでも起きて来て、朝ごはんを食べたまでは良かったが、なかなか着替えを始めない。だんだん時間がなくなってきて、早くしなさい、と急かしたものの

アユアユ:「え~、おかあさんがやってよ~」

母:「自分でできるでしょ」

アマネッチの着替えは毎朝手伝ってしまうので、ちょっと甘えてみたいのかも(アマネッチも、パジャマの着替えはだんだん上手になってきました。でも、朝は時間がないからね)。でも、アユアユはもう、年中さんですからね。

アユアユ:「だってオレ、つかれちゃったんだもん」

母:「それならお母さんだって疲れてるよっ」

朝から疲れてるって、君はこれから体操教室だろう!時間もなく、イライラしてきた母は最後の手段。

母:「じゃあ、そのままで幼稚園に行こうかっ!?」

Kigae

アユアユを抱えあげて玄関まで。「いやだぁ~~~~!!」と暴れるアユアユ。兄に大変なことが起こっている、と泣き出すアマネッチ。玄関でもう一度「自分で着替える?」と聞くと「ママがやって!」

仕方がないのでさらに進む。ドアを開けて家の外に。そこでもう一度「自分で着替える?」と聞くとまだ「ママがやって!」──むう、なかなかしぶとい。

そしてさらに階段の手前まで進む。もう一度、「自分で着替える?」と聞くと、とうとう「うん……」と答えた。

ふ~、やれやれ。それからは速くて、すぐにちゃちゃっと着替えてしまいました。切り替えは早いんだよね。

幼稚園では今、園庭の遊具を替えているところです。この前の週末に古い遊具を撤去して、これから新しい遊具が入るみたいです。今日はその第一弾で、お迎えに行くと、今までになかった大きなすべりだいが登場していました。大きな、と言っても高さはそれほどでもないんだけど、幅が、園児なら3人くらい並んで滑れそうな感じです。みんな大はしゃぎで、すごく楽しそうに滑っていました。

しばらくすると、アマネッチが頭をぶつけたと泣きながらやってきたので、よしよしと抱っこしていたら。上のほうから、またも聞きなれた泣き声が。すべりだいの天辺には落ちないようにと木の柵があるんですが、その柵の木と木の間にアユアユの膝が入ってしまって抜けない、と泣いているのでした。先生が助けに行ってくれたのに、「ママがいい~~~(>o<,),,」とワガママを言う。アマネッチ抱えて登れないっての。

下から何とか宥めつつ、先生のお陰で足は抜けました。ずっと上で泣いてるので、アマネッチを下ろして迎えに行ったけどね。まあ、きっとこれから同じようなトラブルはあると思うので、いいシミュレーションになったと思ってもらえたら…いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ボウケンジャー 第19話

とうとう楽しみにしていた、眩き冒険者の回ですよ~。何とか7時半ぎりぎりに起きて、リアルタイムで観ることができました。

まずは、出張から帰ってきた牧野先生。早速新しいマシンとボウケンシルバーへのチェンジャーのお披露目です。それを持って、高丘映士の元に走るチーフ。

チーフ:「お前、ボウケンシルバーにならないか?」

高丘:「はあっ!?」

…高丘の反応ももっともです。突然あんなカラフルな団体の仲間になれと言われても、ちょっと考えちゃうよね。

そんな時、ゴードム文明の神官ガジャ様が現れます。悪役です。あと、ガジャ様によって蘇ったアシュ達。ゴードムエンジンとやらを埋め込まれて、クエスターとか言う存在になったみたいです。全く歯が立たず、やられてしまうボウケンジャー+1。「とどめだ!」と意気込むガジャ様ですが、その場を勝手に立ち去るクエスター達。「やつらを倒すチャンスだぞ!」との声にも聞く耳なしです。「ま、まあいい。これはデビュー戦だからな」と、明らかに動揺しつつも退散するガジャ様。ん~、ああいう手合いは大体言うこと聞かないよね。

怪我をしたので基地に戻るボウケンジャーたち。高丘も気絶していたが意識を回復。そして、錫杖が粉々に砕かれたと聞いて…目が緑に!牙が生えて暴れまわる!やった~!!o(>_<)oしかし、サブチーフ冷静に捕縛。冷静すぎます、さくらさん。

Takaoka

いろいろあって、高丘映士がアシュと人間のハーフだとわかる。錫杖にアシュの血を封じる力があって、映士は人間でいられるんですって。いい設定だ。グッジョブ!(>_<)b

映士のお母さんは、アシュのわりにほとんど人間ぽくて綺麗。男のアシュは、獣っぽくてごついんだけど。いろんな見た目のがいるのかな?

で、またいろいろあって、チェンジャーと武器を映士に託し、ボウケンジャーたちは町で暴れるアシュを倒しに向かいます。やはり歯が立たず、またもやられそうになるボウケンジャー。そこに現れたのは……よりアシュに近づいた映士!目が光って牙があって、髪が真っ白で顔になんか模様が(ここ、お母さん似)。

ボウケンジャーに攻撃を加えるアシュ・映士。それに立ち向かうのは、我等がチーフ。「使命を思い出せ!アシュを滅ぼすというのなら、自分の中のアシュとも戦うんだ!」戦いつつ説得です。熱い!さすが熱き冒険者。チーフに武器の刃先が振り下ろされる瞬間、「戦え!映士!!」…振り返りざまクエスターに攻撃する映士。「俺様は、高丘映士だ!」あ、戻った。男の友情だねっ。

そして、ボウケンシルバーに変身。変身した瞬間、全身がキラキラっていうか、ペカペカっていうか…。鏡面になっちゃってて、映り込みがすごいのね。スタッフが映らないようにするの、大変じゃないのかなあと思っていたら、ロケの戦闘シーンでは鈍い銀色になっていました。やっぱり。っていうか、こんなこと気にしちゃう自分はもう純真ではないのね。

結局クエスターにはまた逃げられてしまうが、今日の戦いは終了。「お前はもう俺たちの仲間だ」と言われてちょっとだけ嬉しそうな顔を見せた映士。でもそこで映士の父親の姿がフラッシュバックして、再び「俺様に仲間はいらない」と頑なになる。大切な人ができると、もしもの時に悲しいから、とか?そのまま武器とチェンジャーを持って走り去って行きました。…いいのか?持って行っちゃって、いいのか!?

なかなか素直にボウケンジャーに加わらない映士くんなので、来週まで引っ張りますね。来週は映士くんの両親の話みたいです。また楽しみ。ああでも、黒のロングコートがいいのに…。そのうち、ピカピカのジャケットになっちゃうんだ…。

そうそう、悪役のガジャ様がね、かなりいいキャラなんです!以前に一度、ボウケンジャーたちのロボット、ダイボウケンの強奪に成功したガジャ様。ですが、数千年だか数万年だか眠っていたという設定なので、一緒に強奪した仲間に「どうやって動かすんだ?」と聞かれて「…私に最近の機械の事を聞くな~!!」と逆ギレしていました。お、おもしろすぎる。今後もなにかやってくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

バムケロ

今、我が家でブームの絵本。それは、バムケロシリーズです。

文渓堂から出ていて、島田ゆかさんという絵本作家の方が描いています。

犬のバムと、カエルのケロちゃんのお話で、いままでに4冊出ています。

アクリル絵の具で描いてある(と思う)絵がとてもかわいくて、コマ割りが時々漫画っぽくてお話も面白いです。お話とは直接関係ない、ページの隅のキャラクターの動きも見逃せなくて、本当に子供も大人も楽しめる本だと思います。お鍋をかぶってドーナツを揚げるのがいいよね(^o^)そういえば、ケロちゃんてアユアユやアマネッチと似てるかもΣ(-。-;)

私がどうしても欲しくて、この前やっと4冊を揃えてしまいました。子供達もノリノリで、寝る前の読み聞かせは毎日バムケロです。

え~、で…。アユアユの幼稚園では、毎週金曜日に絵本を貸し出してくれます。昨日も行った、2階のホールに本棚があって、いろいろな絵本がたくさん置いてあります。そこで、子供達が自分で好きな絵本を選んで持って帰ってきます。アユアユの去年のブームはバーバパパのシリーズでした。毎週毎週、バーバパパをとっかえひっかえ借りてきて読んでいました。最近では違う本も借りてくるようになったんですが、今日借りてきた本は──「バムとケロのにちようび」。

……家にあるっちゅ~ねん(- -;)

ま、まあ、それだけ気に入った本だっていうことかなっ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 6日 (木)

保育参観

アユアユの通っている幼稚園は、教会が運営している小規模の幼稚園です。全部で3クラスしかありません。年少さんで1クラス、年中さんと年長さんの混合で2クラスです。最初は「混合クラスって珍しいなあ」と思っていたのですが、小規模ならではというか、お互いが刺激しあっていいのかもしれません。

この3日間、幼稚園はクラスごとに保育参観がありました。最終日の今日が、アユアユのクラス、望組(のぞみぐみ)さんの参観日です。アユアユを門の所で送り出し、最初に礼拝堂で園長先生のお話を聞きました。

それから、教室に行って朝の歌と出席を取る様子を見ました。去年の同じ時期の参観では、振りつきで歌ったり出来なかったなあと、ちょっと成長を確認。

次は幼稚園のみんなが2階のホールに集まって、違うクラスの担任の先生が物語をお話してくれました。でも、アマネッチが「もっと前に座りたい!」とか本棚から本を持ってきて「これ読んで!」とかいろいろ要求が激しくて、全然聴いてられなかったけどね(T-T)

ホールから教室に戻り、今度は工作の時間です。厚紙で団扇を作りました。紙を団扇の形に切って、絵を描いて持ち手に色画用紙を貼って出来上がり。年長さんはさすがにハサミの使い方が上手で、どんどん切り終わります。年中さんは少し苦労しています。アユアユもゆっくり。でも形がきれいに切れました。それからクレヨンで絵を描いて、まわりを絵の具で塗って、色画用紙を貼るんですが。アユアユはその作業がものすごく速くて、なんと1番に作り終わってしまいました!…絵に迷いが無さすぎ。ま、楽しそうだったからいいか。

060706ayumu

でも、アマネッチもやりたがって大変だった。厚紙の切れ端をもらって絵を描き、最後にちょっと絵の具を使わせてもらって、何とか満足する。他のおチビさんたちも同じような状態でした(笑)

後は子供達は自由遊び。お母さん達と担任の先生は、2階のホールで懇談会です。軽い感想とか、夏休み関係のお話を。アマネッチは野放し状態。母のところへ戻ってきたと思ったら「おべんとうたべる」で、みんなの前で一人もぎゅもぎゅ食べていました。食べ終わると再び放浪に。見るとなんか、自分よりも小さい子を相手に、お兄さん風を吹かせている。…と思うと、ヒーローのポージングを見せ付けている。アマネッチ、2歳。お母さん達から「いいキャラだよね~」という評価を得ています。このまま大きくなってほしい。おもしろいから。

060706amane

今日は、工作で時間をとってしまって望組さんはプールに入れませんでした。アユアユは「明日は晴れるかなあ」と、とても楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

塩きんぴら

Kinpira 今日の夕飯に、塩味のきんぴらを作ってみました。この前テレビで見て、おいしそうだったから。番組名はちょっと覚えてないんだけど、デヴィ夫人がゴボウ農家を体験、みたいな番組だった。で、その農家のおうちのレシピ。

…これがなかなかおいしかった!さすがゴボウ農家、ゴボウのおいしい食べ方を知っている~。自分で作る、いつものきんぴらよりもおいしかったです。これなら辛くないから子供も食べられるし!ウチの子供達は「おいしい」とは言わなかったけど(^-^;)、コリコリと食べていました。

作り方は簡単で、刻んだゴボウとニンジンをごま油で炒めて、味付けは市販のダシと酒と塩適量。顆粒ダシがなかったので細かくした鰹節で代用。う~ん、テキトーに作ってるな~。でも、一度試してみる価値はアリ、ですよ。

あとは、夫の反応を見るだけだ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

やった!!

ウチの子供達はチョコボールが好きです。スーパーに買い物に行って「ひとつずつ好きなお菓子買っていいよ」と言うと、たいていチョコボールを持ってきます。密かなこだわりがあるようで、兄はビスケットのが好きで、弟はイチゴ味が好きなようです。

なかなか当たらないもんだな、と思いつつも、今までに銀のエンゼルをやっと3枚ためました。あと2枚だね~、なんて言っていたこの前の金曜日です。

Goigenangel

!!!何と!!!

アユアユのチョコボールに、金のエンゼルがっ!!

本当に出るもんなんだね~。

帰ってきた夫に見せた後、「すぐにお手紙書いて、キョロちゃんをもらう!!!(>o<)」と騒ぐ子供達に急かされ、必要事項を書いて夜の9時に郵便局へと連れて行かされた。あ、夫が。「明日でイイじゃん」と言っていた私はお留守番。プチわがままはお父さんに言うものだと思っている節がある子供達。ちゃんと親を使い分けています。

さて、届くのが楽しみだな~。何が入っているんだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »