« ボウケンジャー 第19話 | トップページ | お疲れ様 »

2006年7月11日 (火)

新しいすべりだい

今日も朝からアユアユとバトル。起こさないでも起きて来て、朝ごはんを食べたまでは良かったが、なかなか着替えを始めない。だんだん時間がなくなってきて、早くしなさい、と急かしたものの

アユアユ:「え~、おかあさんがやってよ~」

母:「自分でできるでしょ」

アマネッチの着替えは毎朝手伝ってしまうので、ちょっと甘えてみたいのかも(アマネッチも、パジャマの着替えはだんだん上手になってきました。でも、朝は時間がないからね)。でも、アユアユはもう、年中さんですからね。

アユアユ:「だってオレ、つかれちゃったんだもん」

母:「それならお母さんだって疲れてるよっ」

朝から疲れてるって、君はこれから体操教室だろう!時間もなく、イライラしてきた母は最後の手段。

母:「じゃあ、そのままで幼稚園に行こうかっ!?」

Kigae

アユアユを抱えあげて玄関まで。「いやだぁ~~~~!!」と暴れるアユアユ。兄に大変なことが起こっている、と泣き出すアマネッチ。玄関でもう一度「自分で着替える?」と聞くと「ママがやって!」

仕方がないのでさらに進む。ドアを開けて家の外に。そこでもう一度「自分で着替える?」と聞くとまだ「ママがやって!」──むう、なかなかしぶとい。

そしてさらに階段の手前まで進む。もう一度、「自分で着替える?」と聞くと、とうとう「うん……」と答えた。

ふ~、やれやれ。それからは速くて、すぐにちゃちゃっと着替えてしまいました。切り替えは早いんだよね。

幼稚園では今、園庭の遊具を替えているところです。この前の週末に古い遊具を撤去して、これから新しい遊具が入るみたいです。今日はその第一弾で、お迎えに行くと、今までになかった大きなすべりだいが登場していました。大きな、と言っても高さはそれほどでもないんだけど、幅が、園児なら3人くらい並んで滑れそうな感じです。みんな大はしゃぎで、すごく楽しそうに滑っていました。

しばらくすると、アマネッチが頭をぶつけたと泣きながらやってきたので、よしよしと抱っこしていたら。上のほうから、またも聞きなれた泣き声が。すべりだいの天辺には落ちないようにと木の柵があるんですが、その柵の木と木の間にアユアユの膝が入ってしまって抜けない、と泣いているのでした。先生が助けに行ってくれたのに、「ママがいい~~~(>o<,),,」とワガママを言う。アマネッチ抱えて登れないっての。

下から何とか宥めつつ、先生のお陰で足は抜けました。ずっと上で泣いてるので、アマネッチを下ろして迎えに行ったけどね。まあ、きっとこれから同じようなトラブルはあると思うので、いいシミュレーションになったと思ってもらえたら…いいなあ。

|

« ボウケンジャー 第19話 | トップページ | お疲れ様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/2609175

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいすべりだい:

« ボウケンジャー 第19話 | トップページ | お疲れ様 »