« ハウルの動く城 | トップページ | 公園 »

2006年7月23日 (日)

ボウケンジャー 第21話

実は初登場の時からセロリをかじっていた映士くん、ボウケンジャーに仲間入りして「お近づきのしるしに」と言ってみんなに野菜を配っています。何でそんなキャラ?前に錫杖に括り付けていたその大きな袋には、やっぱり野菜が詰まっているのっ!?あ、今まで放浪生活だったから手軽に食べられる生野菜が好きになったとか?

オープニングが明けると、ガジャ様と別の敵の組織のリーダー・リュウオーンがいがみ合ってます。ていうか、リュウオーンがガジャ様の不実をなじっているというか。この二人が絡むと、不誠実な男と騙される女みたいに見えてしまうのは何故だろう?いつも笑えて仕方ありません。

で、今日もプレシャスを探しに出かけるメンバー。やたらとシルバーとブラックが衝突しています。…まあ、キャラ被ってるし。ブラックがシルバーに「新人のくせにキラキラ光りすぎなんだよ!!」と言った時には思わず笑った。

チーフの命令で、二人で探索をすることになったシルバーとブラック。まるで小学生のように先を争って歩くふたり。リュウオーンを出し抜いてプレシャスを確保したシルバーですが、攻撃を受けてピンチに。自分は崖下にぶら下がっている状態で、プレシャスは遠くに飛ばされてしまいました。駆けつけるブラック。「プレシャスの確保が最優先だろう!」と叫ぶシルバーですが、ブラックはためらい、悩みます。そして…「貸しだからな!」と言って間一髪、落ちる寸前シルバーを助けます。あ~、早くも男の友情ってヤツですね。そういえばブラックは、以前ブルーに対しても素直じゃない男の友情を見せていました。素直じゃないけど実はいいヤツ、ブラック。

新しいロボとか技とかが出てこない、こういう日常業務的な話って好きだなあ。早くもシルバーのキャラが壊れてきたけれども、結構純粋に楽しめる回でした。ピンクが「(シルバーは)チーフの信じた人ですから」と、こっそり惚気ていたのもツボでした(*>_<*)

|

« ハウルの動く城 | トップページ | 公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/2772548

この記事へのトラックバック一覧です: ボウケンジャー 第21話:

» ボウケンジャーTask21打ち出の小槌 [MAGI☆の日記]
さくらが映士にサージェスのことを教えていますが、映士は興味がないのか、きゅうりをかじっているだけで聞く耳を持っていません。映士はお近づきの印とさくらに人参をプレゼントします。他のボウケンジャーのメンバーにも野菜をプレゼント。映士は真墨の名前を思い出せな...... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 22時37分

« ハウルの動く城 | トップページ | 公園 »