« お疲れ様 | トップページ | 届きました! »

2006年7月16日 (日)

ボウケンジャー 第20話

先週、とうとう変身したものの姿を消してしまったボウケンシルバー。5人の思いはそれぞれです。それにしても、イエロー…シルバーが映士だからって「えいちゃん」はカワイすぎ。

そしてガジャ様。案の定、ガイとレイに裏切られます。せっかく作った巨大ロボも、「ダサイ名前つけんなよ!」と言われながら奪われてしまうし。まさに踏んだり蹴ったり。あまりの状況に、観ていた夫にまで「この人、悪の組織のリーダーには向いてないよね。詰めが甘いし」なんて評される始末。そこがいいんだってば~。

今回のお話のポイントは2つ。映士の、母親への憎しみからの解放。それと新しい戦闘ロボ、サイレンビルダーのお披露目。

映士は昔、父親とアシュのガイが戦っている最中に自分がアシュとの混血だということを知ってしまった。そのショックでアシュと化した自分を抑えるために、父親がガイに殺されてしまったと、自分の中のアシュの血を憎んでいたと。で、母親はアシュの血を残すために計算で高丘に近づいたと思い込んでいたと。

でも、高丘の家で母親の魂に会ったイエローに形見を渡され、父親の「本当に愛し合っていた」という言葉を思い出し、母親への思いを溶解させていく。私としてはもう少し丁寧に流れを描いてほしかったなあと思うんだけど、短い時間だし、仕方ないのかな。その辺は脳内補完しておくか…。

シルバーに変身して、苦戦する5人を助けに行く映士。新しいメカ3台を操作して颯爽と登場!消防車、救急車、パトカーの3台が合体してサイレンビルダーに。しかも変形の仕方が「ジャッキアップ」!

またもクエスターには逃げられましたが、プレシャスは回収し敵のロボは倒しました。どうやら、映士くんはボウケンシルバーになることを受け入れるようです。「俺様がいないと戦えないようだから、仕方ないだろ」ですって。俺様キャラ炸裂!そしてとうとう銀色ジャケットの登場。そんなもの持って来なくていいんだ、イエロ~(T-T)うわ、ダセーって顔をしながらもおだてられて「仕方ねえなあ」と黒のコートから着替える映士。「仕方ねえなあ」って、口癖ですか?う~、でもまあいいか。今、自分の中では銀>青です。

最近では、必ず人数増えるもんね。組織という設定上、増員はしやすいけど、ああいった一匹狼タイプは組織の一員としてはどうなの?とずっと思っていました。今は別にいいやって感じだけど。アユアユの予想では、グリーンが増えるはずだったようです。…いや、もしかしたらまだこれから出てくるのかも。で、「グリーンがもっともつよいんだよ!」ということです。キャラクターは、それぞれ色にちなんだ名前になっているんだけど(ブルーは蒼太、ピンクはさくら、というように)それでいくと、メカの調整をしているおじさん(役者は斉木しげるさん)が牧野森男と言う名前でものすご~くグリーンぽい…。夫も「いや、有り得るよ~。ほら、デカレンジャーのデカマスターみたいに!」とか言ってますが。…いやいやいや、どうですかねえ(-_-;)

|

« お疲れ様 | トップページ | 届きました! »

コメント

 銀が仲間になった後に緑ってのはちょっとパンチに欠ける感が否めませんね。色的に。いっそ金とかじゃないと・・・(うわダサッ)


 

 

投稿: know_the_base | 2006年7月17日 (月) 09時04分

そうですねえ。銀の後は、さすがにねえ。
そういえば、戦隊モノでシルバーは時々出てくるけど、金っていないですね。あ、去年のマジシャインは一応金色設定かな。こうなったら、もうレインボーしか!(さらにダサッ)

投稿: Echo | 2006年7月17日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/2680463

この記事へのトラックバック一覧です: ボウケンジャー 第20話:

» ボウケンジャーTask20新たなる巨人 [MAGI☆の日記]
以下あらすじ↓↓↓ゴードムエンジンの干渉を受けない新ビークルからエネルギーを供給を受けるシルバーだけが自由に動けた。ネオパラレルエンジンは有効だったようです。牧野は全ビークルのエンジンをバージョンアップする準備を進めているそうですが、1週間はかかるそう...... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 21時50分

« お疲れ様 | トップページ | 届きました! »