« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

バザー!

え~、バザー強化月間のため、更新が滞っています。10月21日までは、ちょっと厳しいかも。

せっかく夫が誕生日プレセントに買ってくれたゲームもお預けです。だって、始めちゃったらハマるのが目に見えているんですもの。そういえば、去年も同じシリーズのゲームがこの時期に出て、「バザー終わるまでは!」と封印して頑張ったのだわ。むう、コー○ーめ…。

この前のボウケンジャーは、剣人ズバーンがボウケンジャーに受け入れられるまで、という回でした。特に感想もいいかな~って感じです。「そうか、俺様の後輩か~」と妙に嬉しそうだった映士がかわいかったです。でもつまり、これって銀の後だから金ってことなの?ボウケンゴールドってことなの?

それより次回が気になります。シルバーとピンクがメインの話です!なんか反発するけど誤解が解けるっぽいです!日曜朝7時半にはテレビの前だ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

ボウケンジャー 第29話

今回は、リュウオーン陛下の話。

ジャリュウ一族によってプレシャスが持ち去られた跡を調査しに来たチーフと映士。その二人の前に、これでもかというほど探検家っぽい服装をしたおじさんが怒鳴りこんでくる。どうやらレムリア文明とやらを研究している学者らしいです。

映士にネガティブの追跡を任せ、学者を追いかけるチーフ。この学者、「サージェスは嫌いだ」とか「トレジャーハンターなんか大っ嫌いだ!」とか言ってる割には現サージェスの一員で元・不滅の牙のチーフをこき使います。で、もうひとつのプレシャスの手前まで来て「もういいよ、ご苦労さん」だもんね。

そんなところへリュウオーンが現れます。ここのやり取りで、8話辺りから引っ張ってきたリュウオーンの過去が明らかに!レムリア文明の遺跡を発掘してた200年前のトレジャーハンターですって。

3人でプレシャス争奪戦です。目の前にあるのは、赤い岩に刺さった黄金の剣。どうやら正しい魂の持ち主にしか抜けないそうですが。「正しい魂……胡散臭い」とか思っちゃう時点で、私の魂は正しくないんだろうなあ…。

挑戦して駄目だったリュウオーンと学者に「お前には無理だ!」「そんなに力が欲しいのか!」と言われてチーフが返した言葉。

「俺が欲しいのは…あなたを守る力。仲間を救う力。それが、俺の求めるプレシャスだ!」

「持ち主を選んでいるつもりか、ふざけるな!俺が、お前を選んだんだ。この…ボウケンレッドが!!」

うお~~~、かっちょい~~~~o(>_<)o

どんだけ偉いんじゃ、ボウケンレッド(笑)

で、黄金の剣を持って仲間を救い(そうそう、ピンチになっていたのですよ)ましたとさ。

最後に、みんなで剣を「見せて見せて~」と囲んでいる時、チーフが何やらジョイントを動かすと…剣がくるくると動いて等身大の人型になり一言「ズ、バ~~~~~ン!!」

あ~、シリアスキャラじゃないんだ…。堀秀行さんといえば、私の中では弟のピンチに駆けつける不死鳥の人なんだけど。CMからしても、台詞は「ズバ~ンバンバン」「ズバズバ」とかだし。

最近、「楽しい時を作る企業」の魂胆が鬱陶しく感じ始めた。私も親になったんだなあ…(今更かよっ)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

ご招待会

子供達の近況日記として始めたブログも、気を抜くと私のオタク日記となりそうな感じ。気をつけなくては…。

アユアユの幼稚園では、敬老の日付近に「おじいちゃん・おばあちゃん招待会」というものが催されます。

夫の母が、朝早くに家を出て来てくれました。ばーばの登場に、アユアユとアマネッチも朝から興奮気味。4人で幼稚園へ行きました。

最初に礼拝堂で、幼稚園のみんなの歌を聞いたり、園長先生の聖書の話を聞いたりしました(でも、幼稚園児に「王様が臣下の奥さんを取っちゃう話」ってどうなの?まあ、本題はその後「友人がそれを諫めてくれる」というところにあるんだけどさ(^^;)

それから園舎に移って、工作や昔の遊びを思い思いに楽しみましょう、という時間。アユアユは最初、メンコをやっていました。次に風車作り。これがなかなか良く回る風車で。アユアユとアマネッチも気に入ったのか、二つずつ作っていました。最後にちぎり絵。紙皿に和紙をちぎって貼り付けていきます。アユアユは「太陽とヒト」とか言って、なかなか上手くできていました。が、アマネッチは…地味に大胆?景気よく和紙を貼り付けているんだけど、色がねずみ色と紺なんだよね。「おじいちゃんの着物みたいだよ」と思って、「あ、赤も使ってみたらいいんじゃないかな~?」と手渡してみたらいい感じのアクセントになった、かな?

アユアユが教室でお帰りの準備をしている間、アマネッチは風車を持って廊下を走り回ったり、自分より小さい女の子に通せんぼをしていたりと好き放題。ん~、来年これで幼稚園か~。でも、先生もわかってるよねっ!?

楽しい一日が過ごせました。

(記  9月22日)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

キラキラキョロ~

え~と、夏休み中にアユアユの銀のエンゼルが5枚集まりました。で、葉書にて送ったところ届きましたよ、キョロ缶が~。

今年の7月から来年の6月まで限定で、ピーナッツとキャラメルの「キラ☆キョロ缶」というやつがもらえるのです。「キラ☆」というだけあって、テカっています。キラキラっていうよりは、テカテカ…?でも、キャラメルのせいか色がシックでちょっとかっこいいかも。

Kirakyoro_001

今回の中身は、お弁当バンド・定規・ミニけん玉・シール・手品のタネ・オカリナの6点でした!手品も、幼稚園児レベルだとかなり驚いてくれるので良かったかな。オカリナも喜んで吹いてるし。母はお弁当バンドが嬉しかったけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

ボウケンジャー 第28話

ブラックが、ボウケンジャーに変身するための道具・アクセルラーを壊してしまいました。なので、牧野先生に修理を依頼します。

「大事にしないからだよ!」とイエローには怒られ、ブルーにもからかわれ。「こんなときにネガティブが襲ってきたら…」と言っているそばから、クエスターの襲撃です。

4人で出動したものの、アルティメットダイボウケンでも敵わず、ゴーゴージェットも故障です。ピンチに陥ったボウケンジャーたちですが、クエスターロボは未完成だったためオーバーヒートで戦えなくなり帰って行きました。責任を感じているらしいブラックですが、たぶん5人でも結果は同じだったと思うよ。それに前にも思ったけど、なんでアクセルラーのスペアがないのさ?危機管理としてはいかがなものかと。

クエスターロボが復活して(レイが直してたよね。何でそんなことできるんだろう??)、動かせるゴーゴービークルを全て出して持久戦に持ち込むボウケンジャー。もう一度クエスターロボのオーバーヒートを狙います。

戦闘が終わってミュージアムに帰ってくると、また何やら壊していたらしいブラック。牧野先生に修理を頼むけど、頼み方がなっちゃいないんだ~~~!「おっさん」「おっさん」と連呼。お子様の番組なんだぞ!

ボウケンジャーにはエンディングの後にミニコーナーがあるんですが、次の番組の「仮面ライダーカブト」にも同じようなコーナーがあって。今日は何故かチーフがカブトのミニコーナーに登場。まあ、カブトの方では今までも、天道さんがミュージアムのサロンに来たり、テレビでボウケンジャーを見て「ボーボー戦隊か…」と呟いたり、時々ネタにしてくれてたけど。今日は、チーフと天道さんが話してて、「あれはプレシャスかも…」とうっとりするチーフと、携帯で「さくらか?明石が変だ…」とさくら姐さんに救いを求める天道さんでした。笑えました(^u^)bグッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

チャーリーとチョコレート工場

珍しく子供たちが早く寝てくれたので、義弟さんから大量に借りてきたDVDの中から何か観ることに。まずはコレかな!と楽しみにしていた「チャーリーと~」を選びました。

導入部がちょっと長いな、と感じたものの結構楽しみました。

工場の中は、きれいでかわいくて不思議で、そして子供たちの身には次々と不幸が…。でも笑った。もう、ワケがわからないけど笑えました。ウンパ・ルンパ最高!!

デップ、いいですな。今回も楽しませてもらいました!必ずしも顔の造作で売ってるわけじゃないと思うんだけど…人気があるの、分かるよね~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

モビリオの受難

我が家の愛車、モビリオ君がまたもや傷ついてしまいました。

今年の6月にも、リア側のドアを擦って直したばかりなのに…。

その時は私の不注意でしたが、今回はですね、アパートの駐車場の、隣のスペースの方が。いやいや、チャイムが鳴って出てみると、何やら深刻な顔をした下の階の奥さんが。一瞬、自分が何かやらかしたかと。ごみの分別はちゃんとしてるし…とか考えていたら、「ごめんなさい、車ぶつけちゃった~(>_<)」

とりあえず一緒に見に行くと、右前の、ライトの下辺りの塗料がはげていました。「修理代を出すので、直してください」とのことで、今日、あちらの保険会社の方から電話があって、そのうち修理に出すことに。

ウチと、その隣の駐車スペースは割と駐車がしづらくて。夫には前に、「車が入れにくいんだから、なるべく塀に寄せて止めておいてあげないとだめだよ」と言われていたのですが。寄りすぎてこすっちゃうのが怖くて、あまり寄せられなかったんですね~。奥さんもすごく恐縮してたし。なんか悪いことしちゃったな、という感じです。

ちょこちょこ傷ついているモビリオ君ですが、不幸中の幸いは今まで人に怪我をさせたことがないことでしょうか。これからも、いっそう安全運転を心がけなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ボウケンジャー 第27話

ん~、今回は、風水のプレシャスの力でチーフにいろいろな災いが降りかかる、という…。

そんなに、面白くなかった、な…。

ジャリュウの怪人の声が島田敏さんだったのは楽しかったけどね。で、龍脈の流れを変えて龍穴を作り出すって…その地図からすると、栃木県北東部にですか(^ ^;

チーフのあまりの不幸にすっごく心配そうなさくらさんに萌え。そして皆はチーフを不憫に思って怪しい開運グッズを贈る。オレンジの麦藁帽に青いハンテン、紫のスカーフにふさふさ尻尾を付けたチーフ。さすがにアユアユも「チーフかっこわる~い!」とブーイング。まあね。

そうだなあ。他によかったと思うのは、映士が陰陽道や風水について造詣が深かったという設定が出てきたことかな。キャラ的にあんまり知性派の役割は持ってないけど、なにせアシュの監視者の家に生まれてきたんだから、古来からの呪術や伝承に詳しいはず!!という私の期待を裏切らないシーンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »