« モビリオの受難 | トップページ | ボウケンジャー 第28話 »

2006年9月10日 (日)

チャーリーとチョコレート工場

珍しく子供たちが早く寝てくれたので、義弟さんから大量に借りてきたDVDの中から何か観ることに。まずはコレかな!と楽しみにしていた「チャーリーと~」を選びました。

導入部がちょっと長いな、と感じたものの結構楽しみました。

工場の中は、きれいでかわいくて不思議で、そして子供たちの身には次々と不幸が…。でも笑った。もう、ワケがわからないけど笑えました。ウンパ・ルンパ最高!!

デップ、いいですな。今回も楽しませてもらいました!必ずしも顔の造作で売ってるわけじゃないと思うんだけど…人気があるの、分かるよね~。

|

« モビリオの受難 | トップページ | ボウケンジャー 第28話 »

コメント

あの、ぶち切れたキャラを演じきれるのはデップしか居ないでしょ。
てか、彼はまともな役じゃなくて、多少変な役のほうが断然ハマル。

ウンパルンパ族が良いですよねー。彼らが居なくちゃ始まらない。

投稿: know_the_base (義弟) | 2006年9月11日 (月) 19時14分

貸してくれてありがとうございました~。もう、すっごく楽しみましたよ~!なんか、ウンパ・ルンパに混じって踊りたいくらい(笑)子供が寝てから観たけど、あれならアユアユとアマネッチも楽しめるかも。

投稿: Echo | 2006年9月14日 (木) 00時04分

ウチの職場の子供が居る先輩が、子供も結構喜んでみてたと言ってました。お菓子の世界や、意味が分からなくてもウンパルンパの歌&踊りやら、子供が見てても楽しい要素が多いようですよ。

投稿: know_the_base | 2006年9月15日 (金) 05時24分

そうだよね~、色彩も綺麗だし。今度見せてみようかな~。

投稿: Echo | 2006年9月22日 (金) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/3386811

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» 7月2日 チャーリーとチョコレート工場 [2006年一年で映画100本見る]
No.29  ティム・バートン 監督 2005年 アメリカ  ジョニー・デップ 出演   もともとは児童書だったストーリーを1971年に原作者の脚本によって映画化した『夢のチョコレート工場』のリメイク作品。  魔法の様な素敵なお菓子を次々に作り出すウ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 19時16分

« モビリオの受難 | トップページ | ボウケンジャー 第28話 »