« 今週のヒーロー | トップページ | 歯が抜けた! »

2007年1月 8日 (月)

笑う大天使(ミカエル)

……しょぼ~~~ん……。

原作が大好きで、主演が上野樹里ちゃんなら観るしか!て感じだったんですが。原作と映画は別物だし、と一応覚悟をしていたつもりなんだけど、まさかこれほど酷いとは思わなかったよ…。

原作ファンなら、その川原泉エッセンスのなさにがっかりだし、原作を知らない人には人間関係がつかめない脚本。本当のお嬢様の集まりなのに品の無い衣装。

かわいいお姉ちゃん達が薄着でアクションする男性向けの映画が作りたいなら、話の原作に川原さんを持ってこないでくれますか?その二つのファン層の間には、暗くて深い川が流れていると思うんですよね…。

そうそう、去年の夏に新刊で出た川原泉さんの「レナード現象には理由がある」を読みました。川原ワールドは健在です。この、ちょっとユルくて切なくて笑える感じ!別に、映像化が無理だとは思わないんだけどなあ。本当に原作ファンのスタッフが集まれば、「のだめ~」くらいのクオリティはいけると思うんだけどなあ。

|

« 今週のヒーロー | トップページ | 歯が抜けた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/4846457

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う大天使(ミカエル):

» 笑う大天使 [落とし穴には気をつけろ!]
笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 良家の子女が通う聖ミカエル学園で、お嬢様になりきれない猫かぶりの史緒(上野樹里)、和音(関めぐみ)、柚子(平愛梨)が誘拐事件に巻き込まれる話し。 原作は川原泉先生のコメディマンガです。名作です。なのに。。。なんですか、このチープぶりは〜何かもう少しやりようがあったんじゃないのかな〜。主役の3人は割り... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 20時49分

« 今週のヒーロー | トップページ | 歯が抜けた! »