« 今週のヒーロー | トップページ | 私は家庭的じゃない! »

2007年2月 5日 (月)

仮面ライダー電王

Deno01

何か……意外と普通に面白いかも。

ちょっと笑わせて、ちょっとホロリとさせて、その間にも変身して戦う緊迫感があって。親と子供が一緒になって楽しめるヒーロー物って、こういうのだと思うんだよ!

子供にはかっこよさげな変身体をバカスカ投入しておいて、大人向けに伏線を張り巡らせまくった暗い話を作れば皆が食いついてくるなんて、そんな考えは甘いんじゃあっ!!やっぱり、子供のための作品を丁寧に作ってこそ、大人もついてくるはずだよ。…あ~、もう、ここらで前作を引きずるのは止めにしよう。

さて、電王。モモタロスのバカっぷりがいい。気持ちがいい。しかも声が関俊彦さんですよ。好感度50%UPですよ。

ほえほえしてる普段の良太郎くんと、モモタロスに憑かれて豹変した時の落差が面白いと思う。これからも他のイマジンに憑かれるらしいけど、それぞれ性格違うのかな。声はイマジン役の人が吹き替えするにしても、結構演技力を要求されそうだよね。

今後が楽しみ~。

|

« 今週のヒーロー | トップページ | 私は家庭的じゃない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/5219578

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー電王:

» 仮面ライダー電王第1話「あいさつははじめが肝心」 [閑古鳥ぽよぽよ]
こうやって描いてみると、意外とかわいかったり。 最初は電王だけポンチに描いてお茶を濁すべぇと思っていたのですが、気がついたらネタになってました(笑)。 目玉の角度やツノの鋭さを変えると表情が出るので意外と使いやすいです。 個人的には目玉よりもツ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 21時40分

« 今週のヒーロー | トップページ | 私は家庭的じゃない! »