« (+_+) | トップページ | 仮面ライダー電王 4話 »

2007年2月21日 (水)

ゲキレンジャー1話

パンダと戯れる野生児で始まりました、ゲキレンジャー。

今回の猫科ヒーロー君たちは、中国拳法が動きのベースらしいです。中国拳法って動きがしなやかで綺麗なイメージがあって、私は結構好きなんですが。確かに猫の動きはしなやかで綺麗、かも。レッドが虎で、ブルーがジャガーで、イエローがチーター。で、敵に黒いライオンがいるみたいです。今から追加メンバーを考えちゃうと、後は豹くらいしか残ってないと思うんだけど。リンクスとか?いっそパンダは?大熊猫だし!と思ったんだけど、どうやらパンダはクマ科に近いらしいです。いいと思うんだけどね、パンダヒーロー。

今回は戦闘スーツにベルトがない。だからなのか、男の子だと模様付きの全身タイツって感じなんだけど、女の子はAラインのチュニックみたいですごくカワイイ!と思いました。

まあ、初回の話の内容は、レッドが仲間になって初めて変身するまでです。1年続くヒーロー物は、初回では判断できないというのを学んでいるので、とりあえず1ヶ月くらい黙って見ていようかと思います。でも、アレだよね。第一話で敵の頭領との兄弟設定フラグとか立ってたよね?

でもゲキレッド、ジャン役の少年?はあの上唇の形と八重歯とで猫科ヒーローを射止めたとしか…。

Gekired

猫っぽい…とっても。しかし「ニキニキ」とか「ゾワゾワ」とかの言葉に慣れるのかな?どこの萌えキャラじゃあ~~~と叫びたくなりませんか?私だけ?

そうそう、ゲキレンジャーの戦いの元になる激獣拳とやらの先生が、マスター・シャーフーとかいう猫なんだけど。

Nekomaru

まあ、猫が人の大きさで二足歩行していても文句はないんだけどさ、造形的にもうちっと何とかならんかったんかなあ。せめてデカのドゥギーくらいさ…。手の動きとか、ものすごく人形っぽいんだよね。かわいいというよりチープな感じがします。

ん~~~、ロボ戦の解説をするというバエとやらの声(石田彰さんだ~)を楽しみに待とうっと。

|

« (+_+) | トップページ | 仮面ライダー電王 4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/5430876

この記事へのトラックバック一覧です: ゲキレンジャー1話:

» 臨獣拳 五毒拳士(カデム、モリヤ、マガ、ソリサ、ブラコ) [獣拳戦隊ゲキレンジャー情報局]
ゲキレンジャーの新しい敵の情報があったので紹介しておきます。ゲキレンジャーを襲う5人の拳士「五毒拳士」が登場します。激獣拳に、特別に邪悪なリンギを極めた5大拳士が挑戦してきた。しかし、ぼくらのゲキレンジャーは負けない!もえたつ激気で、新しいゲキワザをお...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 08時49分

» 五毒拳士(カデム、モリヤ、マガ、ソリサ、ブラコ) [獣拳戦隊ゲキレンジャーファンサイト]
ゲキレンジャーの第4話から臨獣拳 五毒拳士が登場します。激獣拳に、特別に邪悪なリンギを極めた5大拳士が挑戦してきた。しかし、ぼくらのゲキレンジャーは負けない!もえたつ激気で、新しいゲキワザをおみまいするぞ。臨獣拳・五毒拳士あらわる!<五毒拳士>臨獣センチビード拳 カデム 臨獣ゲッコー拳 モリヤ 臨獣トード拳 マガ 臨獣スコーピオン拳 ソリサ 臨獣スネーク拳 ブラコ 五毒拳は、熱、痛み、寒さ、痺れ、吐き気の毒をもつという拳なんだ。... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 12時22分

« (+_+) | トップページ | 仮面ライダー電王 4話 »