« タネが… | トップページ | ヒマワリ続報 »

2007年5月30日 (水)

ごっつんこ

幼稚園から帰って、すぐに公園に行くことになっていた昨日。

家からおやつを持って来る間、車で待っていると言うアユアユとアマネッチ。

暑いのでリアのスライドドアは開けたまま、母は家で布団を取り込んだり、夕飯の算段をたてたり。

急いで車に戻ると、アマネッチの挙動が不審。

母:「ん?」

アマ:「ボクハダイジョウブ」

母:「…大丈夫ってナニ!?ちょっとよく見せて!!」

どうやらふざけすぎて車から落下、すぐ側のブロック塀におでこを打ったらしい。

額が擦り切れて血は流れてるし、すでに立派なコブができてるし…。全然大丈夫じゃないよ~(T-T)

慌てて消毒薬やら濡れタオルやらで処置したけど、本人は確かに元気。結局そのまま公園に行って、お友達のお母さんたちに「どうしたの!?」と驚かれまくり。「『大丈夫』なんて耐えてるなんて、健気だねぇ~」と感動されました。

結果的に大きな怪我でもなく良かったけど、これがアメリカなら私は幼児虐待の母親かなあ、とか考えちゃいましたよ。子供は、もちろん手厚く保護されるべき存在だと信じてる。でも、『親は全ての危険を事前に防がなくてはならない』的な世間の風潮に、母親としては窮屈さとストレスを感じていたりもするのさ~。

|

« タネが… | トップページ | ヒマワリ続報 »

コメント

マスコミの報道を嫌でも耳にする日本の環境。
GPS着き携帯電話。保護者同伴の登下校。
まぁ、子供の居ない僕が言ったって説得力は無いんだけど、ソレってどうなのかなぁと思ってしまいますね。
単に『自分だったら絶対に嫌。』ってコトは分かるんですよ。
犯罪から子供を守るのも大切だとは思いますけど。
子供って親に隠れて悪いことをするものなんじゃないですか?それをガチガチに固めてしまうから、さらに隠れたトコ(Web)とかで悪さをするようになるんじゃないかなぁ。などと考えたり。
子供にはある程度、悪さをする隙間を与えてやるのが大人の度量かなと。
なーんて、子育てをしない人間の勝手な意見ですね。

確かに世の中には親の責任を放棄した人って大勢居て、その逆に異常な過保護を見せる人も居て、その両極端ばかりが情報としてメディアに載る。その状況は少し困っちゃうなぁ。と思う今日この頃。

投稿: know_the_base | 2007年6月10日 (日) 10時18分

栃木では、今市の事件も解決してなくて、小学1~2年の下校のお迎えはまだまだ継続されています。寄り道もできないなんてね~。親にとっても負担だし…。
アユアユとアマネッチは、ほどほど悪ガキに育ってくれたら一番いいのかな。なんてね~、私はキーキー言ってそうだけど(^-^;

投稿: Echo | 2007年6月14日 (木) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/6605227

この記事へのトラックバック一覧です: ごっつんこ:

« タネが… | トップページ | ヒマワリ続報 »