« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月22日 (土)

どうでもいいことだけど

「カエルの子供」はいるけど、「子供のカエル」はいるのかな?

カエルの子供はオタマジャクシ。

オタマジャクシは子供のカエル…?まだカエルじゃないよね…。

いや、アマネッチがお風呂用のカエルのおもちゃを「このカエル、子供みた~い」って言っただけなんだけど。

そういえば、私は長いこと「風の谷のナウシカ」をアニメでしか見たことがなかったのだけど、子供のナウシカが一緒に遊んでいた「王蟲の幼生」を原作を読むまで「王蟲の妖精」だと思っていました。小学生には、ありがちだよね…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんとんとん

クリスマスの幼稚園で恒例のもの、ページェント(聖誕劇)。

教会が運営する幼稚園にとっては、1年で最大のイベントです。

年長さんには全員が台詞のある役が当てられ、子供にとっても晴れ舞台。役は希望を聞いてくれて、人数が多ければじゃんけんで勝ち取る方式です。

今年年長さんのアユアユは、無事なりたい役になれたみたい。

役が決まった日の帰りに聞いてみた。

母:「何の役になったの?」

アユ:「あのねえ…家具屋さん!」

キリストの誕生の話に家具屋……出てきたっけ?

母:「そ、それはもしや…宿屋?」

まあ、擬音にすれば似ていないこともない。

宿屋、地味だし最初に出てきてすぐ終わっちゃう。正直、親としてはちょっと寂しいけど、何よりアユがやりたいって言った役だし、シャイなアユにとってはちょうどいい出番なのかも。

年少さんは羊の群れです。アマネッチも白い服を着て羊の帽子を被って、かわいい羊さんになっていました。そんな子羊がモコモコ群れで動くと、本当にかわいいんだよ~。

アユアユは、2番目の宿屋さん。マリアさんとヨセフさんを「お部屋がいっぱいです」と断ります。大きな声で、上手に歌えましたよ~!成長したなぁ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

師走です。

年の瀬になって、突然のようにブログのことを思い出してみたり。

すみません。面白いネタをいくつか書き逃した気がします。

11月から幼稚園で水疱瘡が流行りました。仲の良いお友達もかかって2週間たち、「そろそろ来るか?」と思っていたら…来ました!ブツブツ!!

素晴らしいことに、最初にアマネッチが発症した次の日にアユアユも発症しました。兄弟間だと、一方が発症してからもう一方に感染して、それから2~3週間後に発症ということもよくあるケースなんですが、どうやら同時にお友達からもらってきたみたいです。親としては、一度に済んで楽をしてしまいました~。

我が家の子供たちは水疱瘡の予防接種をしていなかったためか、ブツブツがちょっと多め(当園比)でした。

水疱瘡の塗り薬は白く残るので、「顔には塗らないで!」と言うアユアユ。…いや、顔が大事なら塗っておくべき、王子様。

そして「こんなにブツブツのお顔じゃ、みんながびっくりしちゃう…」と悲しくなって泣いちゃうアマネッチ。…くぅっ、カワイイやつめぇっ!(*>ロ<*)ノシ

でもまあ、一気に出て一気にカサブタになったという感じなので、みんなは1週間くらい休んでいるところを5日くらいで復活出来ました。

クリスマスの誕生劇にも間に合ったし、よかった~(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »