« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月10日 (日)

おっと~…

ふと気付けば、3ヶ月近く放置。

そろそろ誰も見てないかもね!なブログです。

さて、我が家は夏休み。子供達も、夫も夏休み。私も朝寝坊をさせてもらっています。

夏休みといえば、どこのご家庭でも旅行したりしますよね?ウチは二人とも旅行の計画を立てるようなマメな親ではないので、教会学校のキャンプに参加することにしました。でも、金曜から土曜にかけての1泊キャンプなので、夫は休みが取れずに断念。アユアユとアマネッチと私の3人で、尾瀬へのキャンプに参加してきました。

尾瀬のイメージって、どんな感じですか?私にとっては、広~~~い湿原の中を木道が通っていて、「ニッコウキスゲが咲いてるわ」な、さわやかなイメージでした。が、湿原は山間にあるのです。つまり、そこに至るまでには山を登る必要があるのです!キャンプの募集要項には、「ほとんど平坦な道ですから、小さい子供でも大丈夫です」って書いてあったのに!「幼稚園年中児以上」って、明らかにターゲットはアマネッチですから!

しかも、登り始めてすぐくらいに、私の靴が崩壊を始めてしまいました。最初の休憩所で、ビニール紐とガムテープをもらって応急処置。牧師先生がやってくれました。おかげで、最後まで何とか歩けました。

でも、アユアユもアマネッチも頑張りましたよ!ちょっと意外だったことは、アマネッチが自分の足でほとんどの行程を歩き通したってことです。もちろん最後尾だったし、荷物は水筒だけとかだったし、「もう疲れた」とか文句もいっぱい言ったし、気分を乗せるのに大変だったりしたんだけど、ちゃんと自分で歩いていました。もっと「抱っこして」って言われると思っていたのに。まあ、2回だけ抱っこして進みましたが、でも、ちょっとだけです。

そしてそれ以上にアユアユの成長を感じたキャンプでもありました。そんな感じでアマネッチに付きっ切りの母だったんですが、アユは自分のペースですいすい先に進んでいってしまいました。着替えやお弁当といった荷物もちゃんと自分で持って、お友達とおしゃべりしながら楽しく歩いていたようです。ほとんど一緒にいられなかったけど、「頑張って歩いてたよ」とか「ルートを取るのが上手で、後に付いて行くと楽だったよ」なんて周りの人たちが教えてくれて、たくましくなったんだなあって感じました。

毎日大きくなっているのを見ているはずなのに、自分の見ていないときのことを他人から聞かされると「そんなに成長してるんだ」って気付かされる。家では相変わらず「トムとジェリー」が大好きで兄弟喧嘩もする、やんちゃな子供なのになあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »