« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

燃えたゼ!

何がって?幸いなことに、家ではありません。

今日は、アユアユ冬休み前の最後の登校。サンタさんからのクリスマスプレゼントに後ろ髪を引かれつつも元気に学校に行きました。

一足早く冬休みに突入したアマネッチと二人でお昼ご飯です。

「簡単に出来る物…」と冷蔵庫を開けると、パックの切り餅が5個。二人分に丁度いい、とお餅に決定。

最近は、レンジでチンしてきな粉やココアで食べていたお餅ですが、今日はオーソドックスに醤油で海苔巻きの気分。お餅を焼くことに。

我が家では、お餅はガス台の魚焼きのグリルで焼きます。なぜなら、オーブントースターが無いからです。このグリルの曲者なところは、「ちょっと色付いた→真っ黒コゲ」の間が非常に短いところです。毎朝の食パンももちろんグリルで焼きますが、いったい何度ケシズミにしたか知れません…。今日も火を最弱にして気をつけていたのですが…。

私:「あ、お餅見てこないと~」

アマネッチ:「お餅!?やった~~~!!できてるかな~」

と、二人でグリルを開けると。

5個のうち、4個のお餅が炎を出して燃えている!

後ずさるアマネッチ。ものすごくショックを受けた顔をしています。

母、笑いながら消火。

果たしてアマネッチは、この母の態度を見て安心したんでしょうか?それとも、「こんな母で大丈夫か?」と不安になったんでしょうか?

ちなみに、お餅は黒い部分を落としておいしく頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »