« 燃えたゼ! | トップページ | もはや恒例 »

2009年1月20日 (火)

母、仲裁される

肌も乾燥するこの季節、お風呂上りには保湿クリームが欠かせません。

夜、布団に入ると、アマネッチがガリガリと体をかいています。

母:「痛くなるよ、かいちゃダメだよ~」

アマネッチ:「いや!かゆいの!」

母:「さっきお薬塗ったから、すぐにかゆくなくなるよ」

アマネッチ:「塗ってないよ!」

母:「塗ったの!」

アマネッチ:「塗ってないもん!」

母:「塗ったもん!」

と、言い争っていると…

アユアユ:「こらこら、ふたりとも。ケンカしないの」

菩薩様のようなアユアユの声。

いったん収まったものの、またガリガリとかき始めるアマネッチ。

母:「だから、痛くなっちゃうよ」

アマネッチ:「お薬塗ってないもん」

母:「塗ったよ~」

アマネッチ:「いつ!?」

母:「ほら、アマネッチがテレビに夢中になってる時さ~」

アマネッチ:「覚えてないもん!」

母:「だから、テレビに夢中だったんでしょ~?」

再び燃え上がる二人。するとまたも

アユアユ:「ケンカはダメって言ったでしょ!2回目だよ、まったくもう」

母:「うぅ、は~~~い…」

アマネッチ:「やだ!続ける!」

アユアユ:「お父さんに言っちゃうよ!」

アマネッチ:「うっ…」

それから二人、静かになりました。

後からアユアユに「ケンカを止めてくれて、ありがとね」と言ったら、「お母さんだってお友達とお友達がケンカしてたら止めるでしょ?それと同じことだよ。子供だって、それくらいできるよ!」と、ちょっと得意そうな返事。お兄ちゃんらしい、頼もしい笑顔でした。

|

« 燃えたゼ! | トップページ | もはや恒例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120019/27321800

この記事へのトラックバック一覧です: 母、仲裁される:

« 燃えたゼ! | トップページ | もはや恒例 »