« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月27日 (火)

ファイ~~~ナル

と、いうわけで行って来ました、ゴーカイジャーのファイナルライブツアー!

ボウケンジャー、シンケンジャーに続く、お気に入り戦隊の証しです。

今年は静岡会場「グランシップ」で、2階席のほぼ中央。ちょっと舞台は遠いけど、なかなかの位置だったと思います。1階席と違って前の席との段差が大きいので、頭がジャマ、ということもないですしね。

興味ない方には長いだけなので、以下は続きにします。

続きを読む "ファイ~~~ナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

日帰りで

昨日は、任務という名の日帰り旅行に行ってきました。

戦隊ヒーローの、ファイナルライブツアーに行ってきましたよ~。

最終回直前の東京ドームシティは毎年の恒例になりましたが、地方を回るファイナルライブツアーまでは余程気に入った戦隊だけです。3回目だけど。
今年はいろいろあって、前2回の仙台とは違って静岡の会場に行くことになったんですが。
なんと、一番楽しみにしているであろう夫が、どう頑張っても仕事の都合で行けない、という事態に。
私はみんなで行けないんじゃな、とちょっと思ったんですが、夫から「俺の代わりに観て来て!そして話を聴かせて!俺の、俺の目の代わりに・・・・・・(T-T)」という必死の思いにも押されて、子供と3人で行くことになりました。

静岡は初めてでしたが、新幹線に乗っちゃうと、意外と近いな~って感じでしたねぇ。
まあ、そもそも日本がそんなに大きな国じゃないもんね。
乗換えが多いと子供たちの機嫌が悪くなってくるんですが、今回は一応許容範囲か、大きなケンカもない旅でした。

会場直近の東静岡駅を出たところで、目の前に富士山。
お天気も良かったし、すごくキレイに見えました。
肉眼であんなに近くに富士山を見たのは初めてだったので、「本物?だよね・・・・・・」みたいな、妙な気持ちになりました。
アマネッチは「静岡から富士山が見えるって本当だったんだ~~~」という感想を言っていました。

13時からの公演のチケットだったので、11時半くらいに会場着。始まる前にお昼を食べることに。
会場となる「グランシップ」にレストランが入っているので、そこで食べることにしました。場所の雰囲気は「なんとかホールのお食事どころ」でしたが、どこかのホテルが運営しているレストランらしくて、お料理もおいしかったし、何よりスタッフの方たちが丁寧で温かい感じで、ちょっとのことなんだけど、なんか気持ちよく過ごさせてもらったな~と思いました。

満足して、丁度いい時間に会場入り。
ライブのことは、長くなるので次の記事にまわします。

ライブを楽しんで会場を出ると、その日は会場横の広場でフリーマーケットを開催していました。規模は小さかったですが。
会場のライブに合わせてなのか、出店しているのは特撮関係のおもちゃが多かったです。
「500円くらいまでなら買ってあげるよ」と子供たちに言ったら、熱心に見始めたのはカードの山。これが始まると長いんだ・・・・・・。

帰りの新幹線、自由席でしたが、運良く静岡から東京まで席に座れたのであまり疲れずに来れました。東京駅で、ちょっと見たいお店があったので子供たちにお願いして寄らせてもらうことに。
地下1階の銀の鈴近くにある「まめぐい」というお店です。小さなてぬぐい布がたくさんあります。私がいろいろと目移りしていると、アユアユが「あ、将棋」と。見ると、将棋盤の柄のまめぐいが。ちょうど詰め将棋に凝っているアユアユに、新学期のハンカチにとおみやげにしました。アマネッチはふくろう柄を選びました。
しかし東京駅、人が多くて暑かった~~~。

上野駅でちょっとおやつ、ということになり「はらドーナツ」でいくつかドーナツを購入。もちもちしておいしかったです。

それからまた電車に乗って帰ってきました。

春休み最初のプチ旅行、楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ハリー・ポッター

やっとというか、今更というか、「ハリー・ポッター」シリーズを読み始めました。

原作も映画も完結してしばらくたち、図書館でも予約なしで読めるようになりましたしね。

最初はとりあえず、自分だけが読むつもりで「賢者の石」を借りて読んだんですが、読み終わって、「……面白かった」

さすが、世界中でベストセラーになるだけの物語と感じました。

そこで子供たちにも勧めてみた。…ら、「え~、今は『ガフールの冒険』が面白いから別にいい」と断られる。

「まあまあ、そんなこと言わずに~」と、半ば強引に寝る前の読み聞かせを復活させて一緒に読み始めました。毎晩1章ずつです。

最初のころのお話は、ハリーがダーズリー一家で意地悪される場面が続くので、「ガフールの方が~」と言っていましたが、ハリーがホグワーツに着いた頃から、だんだん二人とも引き込まれてきました。しめしめです。

今では毎晩楽しみにしていて、「明日は休みだから、今夜は2章読んで!」とか言ってきます。今、3巻の「アズカバンの囚人」まで読み終わって「炎のゴブレット」を読み始めたところです。

幼稚園以来の読み聞かせも意外と楽しくて、私も子供とのひと時を楽しんでいます。

けっこう頑張って登場人物の口調や声を変えて読んでいますが、比較的キャラが固まっているのがスネイプ先生です。この前はその口調で子供たちに向かって

「二人とも、もう歯は磨いたのかね?」と言ってみたら

「ぎゃ~、スネイプ先生だ~~~!」

「ヤバッ、減点される~~~」とちょっと盛り上がりました。

楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »